人気ブログランキング |

<   2013年 01月 ( 8 )   > この月の画像一覧

パンケーキ

                       昨年の秋に川崎のラゾーナがリニューアルして
                       お店もずいぶん入れ替わったと聞いてました。
                       私も忙しくてしばらく川崎には行けなかったけど
                       昨日久しぶりに友人とラゾーナへ。
                       堂島ロールのモンシュシュだった場所に
                       パンケーキのお店が出来ていました。
                       「j.s.pancake cafe」
                       これは入るべし!!

                       私はアップルシナモンのパンケーキ
b0219697_18193417.jpg

                       友人はフルーツのパンケーキ
b0219697_1820923.jpg

                       なかなかに美味しかったです。
                       連日行列が出来てるみたいです。
by hisaesky | 2013-01-27 18:23 | 食べ物

楽しい初芝居

今月の国立劇場の歌舞伎がなかなか面白そうなので
急遽チケットを取って一人で観て来ました。
「夢市男達競 (ゆめのいちおとこだてくらべ)」
b0219697_20234586.jpg

解説によれば
1866年初演 河竹黙阿弥が江戸市村座で初演の
「櫓太鼓鳴音吉原」が原作で
尾上菊五郎さんと国立劇場文芸課でアレンジをしたそうです。

源頼朝に討たれた木曽義仲が実は生きていて
頼豪阿闍梨の怨霊と合体して鼠の悪霊を使って
鎌倉市中を騒がせているって設定で。
その悪霊を退散させるには
頼朝が西行に授けた白銀の猫の置物が必要とかで…
悪霊退散の奉納相撲で
なんと!!菊之助さんがお相撲さんの役を。
松緑さんもお相撲さん(こちらは納得)で戦い
後半ではこの2人が猫と鼠になって戦うのです。
これがユーモラスで。
菊之助さんはその前に廓の新造として美しい姿を見せてくれます。
そして菊五郎さん扮する夢の市郎兵衛が活躍してめでたしめでたし。

菊五郎さんらしく遊び心たっぷり。
途中、亀蔵さんがスギちゃんになったり。
間に長唄で七福神の舞踊があって
お正月らしい明るくおめでたい舞台でした。
b0219697_20261420.jpg

しかし、この劇場も初台の新国立劇場も贅沢な造りです。
大企業提供の緞帳も美しいです。
b0219697_20274876.jpg

b0219697_20433464.jpg

by hisaesky | 2013-01-17 20:45 | 観劇日記

ジパングパンク

昨日は渋谷シアターオーブにて
劇団☆新感線2012越冬興行
「ZIPANG PUNK 五右衛門ロックⅢ」 観劇
b0219697_23302490.jpg

2011年の五右衛門ロックⅡの薔薇とサムライの続き。
古田新太の五右衛門第3弾!!
前回何故かイスパニアでの女海賊たちとの大活劇だったけど
今回は再び日本に戻って
空海の秘宝をめぐるおはなし。
いつものお約束の…

出番は少ないけど圧倒的な存在感の麿赤兒
歌って踊って殺陣やって大活躍の三浦春馬と蒼井優
貫禄出てきた感のある高橋由美子
再びシャルルで登場のハイテンション浦井健治
もう少し暴れて欲しかった橋本じゅん
これも再びのマローネ高田聖子
顔がデカイ悪役村井國夫
薔薇サムの続きだからか映像で天海祐希が特別出演
そしていつもの冠徹弥と教祖イコマノリユキのヴォーカルが最高!!
川原正嗣の殺陣も素晴らし~ 038.gif

でも~ 025.gif
休憩入れて4時間弱は長い。
ACTシアターや青山劇場よりも舞台が広いからか
観る方もあっち見たりこっち見たりで少々疲れました。 015.gif
by hisaesky | 2013-01-16 23:37 | 観劇日記

ラッキー?

b0219697_137589.jpg

今朝のTVで山手線に昔のような黄緑色一色に塗られた車両が1本だけ期間限定で運行されると。
へぇ〜懐かしいなぁって思ったら
目黒から乗った山手線が正にそれでした!
色がきれい過ぎてイマイチ違うけど…
でもその日のうちに見るなんて運が良いのかな?
by hisaesky | 2013-01-16 13:07 | 日記

初春大歌舞伎

b0219697_19503615.jpg

新橋演舞場にて「初春大歌舞伎」昼の部観劇。
1月から歌舞伎を観られるのは嬉しい。
演目もお正月らしい。

「寿式三番叟」
「車引」
「戻橋」
「傾城反魂香」

出演
幸四郎、吉右衛門、我當、三津五郎、福助、橋之助
彌十郎、歌六、魁春、梅玉、芝雀、七之助、児太郎、巳之助 
ほか の豪華メンバー。

「戻橋」では久々に大薩摩が観られて嬉しかった~~

一緒に行くはずだった友人が行かれなくなって
代わりに行くことになった友人が緊急入院したとのメールが息子さんからあって
急遽昨日別の友人に行ってもらうことになったのだけど…
入院した友人の容態がまだわからなくて心配。 025.gif
by hisaesky | 2013-01-10 20:28 | 観劇日記

血がさわぐ

昨日は
「小松原庸子 スペインと50年 掉尾を飾る」
と題した公演を観に新国立劇場へ。
b0219697_16301158.jpg

「血の婚礼」
「私のマエストロに捧げる」
「ボレロ」
3部に構成されたスペイン舞踊。

出演
小松原庸子
マノロ・マリン/アントニオ・カナレス/クリージョ・デ・ボルムホス/フアン・オガジャ/
ダビ・サンチェス/クリスティアン・ペレス/アンドイッツ・ルイバル/
サンテイィアゴ・エランス/中野貴子/南風野香/奥濱春彦/秋山泰廣/
谷淑江/井上圭子/田尻希江/北川由佳/渡辺美穂
他 小松原庸子スペイン舞踊団

約3時間にわたりスペイン舞踊を堪能。
これぞプロの舞踊っていうのを見せつけられる。
スペイン舞踊に50年間携わってきた小松原さんの情熱とエネルギーに圧倒される。
踊り手たち、ギターの方はもちろん
ナタリア・マリンさん、ダビ・パロマールさんのカンテも素晴らしくて
ただただ感動していた。

第1部は「血の婚礼」
小松原庸子さんがかつてスペインでの公演で成功させたそうだ。
運命と月に導かれるように愛の果てに死がある。
でも愛をめぐって男たちはどうしてこう殺し合わなけりゃいけないのだろう。
「カルメン」のホセにしても…
b0219697_1942060.jpg

第2部の最後の「男たちのフラメンコ」は特に盛り上がり
カナレス、ボルムホス、オガジャのフラメンコに
私の血も騒いでいた。
マノロ・マリンさんの味のあるサパティアードも素敵だった。

第3部の「ボレロ」では始めと終わりに小湊美和さんの日本民謡が入って。
この歌も素晴らしかった。
やはり日本のことも忘れてはいけない。
この「ボレロ」は被災地の復興を願ってという意味もこめられている。

この公演には私がレッスンを受けているM先生も出演されていた。
やっぱりプロの舞踊家はすごいのでした。

新年早々一週間のうちに素晴らしいステージを2つも観てしまった。
しかし
今月はまだまだある。
歌舞伎に劇団☆新感線、映画にもうひとつ歌舞伎。
楽しみだなぁ~~~
by hisaesky | 2013-01-07 16:44 | フラメンコ

至福のとき

クラシック音楽にはあまり詳しくはないけれど
毎年、元日にNHKで生中継される
ウィーンフィルの060.gifニューイヤーコンサートは数年前から楽しみにしている。
ウィンナワルツやポルカが好きで
心地良くて幸せな気分にさせてくれる。
もちろん今年もウィーンフィルのコンサートは録画して…

しか~し!!
今年はラッキーなことに
ウィーン・ヨハン・シュトラウス管弦楽団のコンサートチケットを入手。

そしていよいよ今日
生のウィンナワルツを聴きに長男と二人でみなとみらいホールへ。
ワクワク!!  016.gif

ヨハネス・ヴェルトナー 指揮による 
ウィーン・ヨハン・シュトラウス管弦楽団
ウィンナワルツ・ニューイヤー・コンサート

b0219697_21262868.jpg
サービス精神にあふれるヨハネス・ヴェルトナーさんの指揮で
素晴らしい演奏が聴けた。
b0219697_2127536.jpg

2曲のアンコールの後はお決まりの「ラデツキー行進曲」
大盛り上がりで終わった。  038.gif  038.gif
ライブで本場のウィンナワルツを聴くことが出来て
新年早々とても幸せな時間でした。  043.gif  043.gif

今日はみなとみらいホールの2013年のオープニング・コンサートでもあったそうで
開演前に中国獅子舞も披露された。
帰りにはおみやげにカレンダーとクリアファイルもいただいた。
縁起がいいなぁ。
by hisaesky | 2013-01-03 21:45 | 好きな音楽

謹賀新年

b0219697_23222364.jpg
明けましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いいたします。

去年はなかなか更新出来ず…
色々思うところはあったけれど(先月の勘三郎さんのこととか)
思うところが多すぎて綴ることをあきらめた。

それに
週2回程の実家通いで少々疲れ気味もあったかな?
認知症が少しずつ進んでる82才の母を見守っていて
「最近益々ボケちゃってどうしよう~~」と
頭を抱えてしまっている母を前にして
途方にくれそうになるのを何とか踏ん張っている。
まぁ、ネガティブに考えても仕方がないので
母とはいくらかでも明るく会話をして
「大丈夫!! 大丈夫!!」って励ましていきたい。

明日はどうなるかわからないけれど
今日一日を精一杯楽しく、わくわくして過ごしたい。
by hisaesky | 2013-01-01 23:23 | 日記