人気ブログランキング |

<   2012年 08月 ( 5 )   > この月の画像一覧

ご機嫌伺い

b0219697_918715.jpg
3ヶ月に1度くらい
八王子のケア付きマンションに住んでいる
叔父夫婦を訪ねている。
亡くなった父の兄弟のうちでただ一人健在な叔父も84才。
70代半ばの叔母とのんびり暮らしている。

2人が暮らすマンションは
高齢者が余生を送る為に作られていて
3食用意されている食堂、大浴場、クリニック
スポーツジム、プール、テニスコート
定期的に映画が上映されている映写室
様々な習い事やサークル活動
中庭には菜園。
室内にはセンサーも完備。
寝たきりになれば移れる介護棟も用意されている。
私たち夫婦は絶対に入居出来ないだろう豪華マンション。

腰痛があると言いながらも、まだまだしっかりしていて
84才にして毎日何かしらのスポーツをしているという元気な叔父。
以前はこんな風に叔父に会いに行くなんてことはなかったけど
自分も年を重ねて行くと
昔の話を聞ける人がどんどんいなくなっていくことに気づいて
訪ねていく度に色々な話を聞いている。

都会育ちで畑には全然興味ない叔父が
一度も行かないという菜園で
叔母がせっせと育てている野菜をいただいてきた。
立派に育ったゴーヤとししとう。
昨夜の夕飯は久々にゴーヤチャンプルーにした。
苦みも少なくて美味しかった~~
by hisaesky | 2012-08-22 09:22 | 日記

フランスの中のスペイン

b0219697_17525161.jpg
昨日は久々に逢う友人と映画を観ようということになったが
シネコンで上映されているような映画に特に観たいものはなくて
ちょっと気になってた映画にした。
渋谷ル・シネマ「屋根裏部屋のマリアたち」

1960年代のフランスの富裕層がスペイン人のメイドを雇っている。
スペインはフランコ政権下。
いろいろ事情のある女性たちが国を離れて
フランスに働きに来ている。
アパルトマンの各家庭に雇われているメイドたちは
皆6階に住んでいる。
トイレは共同。その上詰まってる。

そしてメイドが働く家庭。
投資会社を経営している主人が
始めのうちは気難しいのかと思いきや
新たに雇い入れた若いスペイン人のメイドに興味をもち始め
その他のメイドのおばちゃん達の輪の中にも入って
逆に色々世話をやいてあげる。
そのうち妻との関係も悪くなって…
とにかくスペイン人の女性達の明るいこと。
公園で井戸端会議する場面も楽しい。
フランス映画なのに音楽はスパニッシュだし。
後半、あれッ?って理解不能の場面もあったけど
嫌な人が全然出てこない
なかなか楽しい映画でした。 038.gif
by hisaesky | 2012-08-17 17:58 | 映画

桜姫は面白い!

b0219697_20433615.jpg
今日は新橋演舞場へ。
昼の部「桜姫東文章」を観る。
これを初めて観たのは30年以上前のこと。
玉三郎と團十郎(当時はまだ海老蔵)のコンビだった。
海老蔵が高僧の清玄と悪役の釣鐘権助の二役で。
白塗りの清玄と黒い権助との早変わりも面白かった。
038.gif  038.gif  038.gif

ストーリーはすごくて  005.gif
発端がいきなり同性愛の末の心中で片方(清玄)が死にきれなくて高僧になり
死んだ相手の稚児の白菊丸が桜姫に生まれ変わり
顔の見えない状態で釣鐘権助にレイプされて妊娠しちゃった桜姫が
相手と同じ釣鐘の彫り物をしてしまうとか
追放となった清玄が殺されて
桜姫は落ちぶれて夫となった権助に女郎にされて
殺された清玄が夜な夜な桜姫の枕元に幽霊になって現れるとか。
結局は家宝の巻物を盗んで親も殺したのが
惚れた権助とわかって
権助どころか自分が生んだ赤ん坊まで殺してしまう。
そしてお家再興でめでたしめでたし…
考えたらとんでもない話だが
江戸時代に鶴屋南北が書いたのだ。
めちゃくちゃ俗っぽい話だが、これも歌舞伎。
エンターテイメントだ~
歌舞伎ってすごく面白いって思った初めての演目。

そして今日観たのは
桜姫が中村福助
清玄は片岡愛之助
釣鐘権助は市川海老蔵
あ~ぁ
玉三郎と團十郎が良かったなぁ。
世間では孝夫(今の仁左衛門)のコンビが人気だったけど
私は團十郎が好きだったなぁ。色っぽくて。
息子の海老蔵は顔はよいけどこもったような声で。
あんな声だったっけ?
ちょっとセリフが聞きにくかった。
桜姫の福助さんは…
玉三郎さんと比べてはいけないんだけど
落ちぶれてからの桜姫なら良いけど
その前はちょっと残念。
松若の児太郎くんも、もっと頑張ってねって感じ。
by hisaesky | 2012-08-08 20:46 | 観劇日記

マイブームはFADO

年々暑さに弱くなってしまって 008.gif
058.gif最高気温30℃以上の日は外に出たくないけど
仕事や予定を入れてしまった日は仕方なく…
でも、今年は熱中症で倒れる人が異常に多いらしく
年のせいとも言えないかも。 045.gif

だから何も予定のない日はずぅ~っと家にいる。021.gif
そこで! 034.gif
前から聴きたいと思っていた060.gifポルトガルのファド。

フランスならシャンソン。
スペインはフラメンコ。
イタリアならカンツォーネ。
韓国はパンソリ。
日本には民謡や演歌。
様々な土着の音楽がある。
そしてポルトガルのファド。
だいたい民族音楽は庶民それも虐げられた人々から生まれて
何年もに渡っての伝承によるが
ファドもそのようで
哀しげな曲調っていう印象があった。
昔、ちあきなおみが日本語にしたファドを歌っているのを
聴いたことがあるが
やっぱり本場の本物のファドが聴きたい!

そんな時はYou Tubeを検索。
有名らしい故アマリア・ロドリゲスもたくさんアップされていたが
私は今のファドが聴きたくて。
そして出会った! 043.gif
女性歌手のMariza。 
たまたま観た映像はオーケストラと競演しているコンサートのLIVE。
リスボン交響楽団と
ギターラという12弦のポルトガルギターと
普通のギターとバスギターの3本の演奏。
そしてMarizaの抜群の歌唱力。
ポルトガル語はオブリガードしか知らないのに
何故か感動。 007.gif
たちまちその魅力に引き込まれてしまった。
観客の熱狂ぶりがその歌手の人気と実力を物語ってる。
歌の途中で何度も拍手が起こるし。
マンドリンに似た高い音色のギターラも素晴らしい。 038.gif
ズンチャ ズンチャ という2拍子のリズムの哀愁漂う曲もあれば
リズミカルな明るい曲もある。
もっと早く聴けば良かった。

もっと聴きたい!
早速Amazonへ。
あったあった。このLIVEのCD。
mariza「concerto em Lisboa」
ちゃっちゃと注文。
3日後には手元に届いた。
さすがAmazon。
すぐにデジタルオーディオに入れてっと。
何度聴いてもすご~く良い。
しか~し!
輸入盤なので日本語一切なし。
ポルトガル語がわかればな~~~~ 008.gif
b0219697_2147424.jpg

by hisaesky | 2012-08-07 22:07 | 好きな音楽

今は星組

b0219697_2185725.jpg

昨日は宝塚星組公演を観劇~~

この数年は昔みたいに熱く観られなくなって
生徒さんの名前もあまり覚えられなくなって。
しかし!!
最近では星組が面白い。
ベテランの生徒さんがいないのが残念だけど
トップの柚希礼音と二番手の紅ゆずるがイイ。
経験を積んで安定してきた。
願わくば少しでも長くこのコンビで良い作品を作ってほしい。

「ダンサセレナータ」は正塚先生のいつもの
過去を背負った男と困難を抱えてる女の出会いを切なく描く。
今回はハッピーエンドでめでたしめでたし。
ダンスが得意のレオンくんにぴったりの役だし
ニヒルな悪役のベニちゃんも素敵。
やっぱりこんなのがいいね。038.gif

ショーの「セレブリティ」は明るくて良い。
途中の場面ではレオンくんの退団公演か?と思えるようなシーンがあって
ファンの間でももしかして?なんて噂になったらしい。
でもまだまだレオンくんは頑張るみたい。
台湾公演もあるしね。

今回は楽屋入りも見学。
レオンくん、カッコよかった~~  016.gif
b0219697_2194625.jpg
by hisaesky | 2012-08-04 21:11 | 宝塚