<   2012年 01月 ( 10 )   > この月の画像一覧

古いレコード その3

b0219697_22966.jpg

懐かしいモンキーズのレコード。
収録曲は
「モンキーズのテーマ」
「スイート・ヤング・シング」
「自由になりたい」
「ゴンナ・バイ・ミー・ア・ドッグ」
4曲入り。
ちょっと前で言う、マキシシングルだね。

私 中学2年生。
GSブームの真っただ中。
TVでアメリカのドラマ「モンキーズ」が放送された。
4人組のアイドル、モンキーズのドタバタ劇。
中学生にはなかなかに面白くて毎週観てて
翌日学校へ行くと友達とその話で盛り上がってた。
そのドラマのテーマ曲のレコード。

清志郎がカバーして今もCMで流れてる「デイドリームビリーバー」は
モンキーズのデイビー・ジョーンズが歌ってた。
その曲は入ってないけど
この中では
デイビーが歌う「自由になりたい」がバラード曲で好きだったな。
[PR]
by hisaesky | 2012-01-31 22:12 | 好きな音楽

古いレコード その2

b0219697_195222.jpg
       1968年発売
       アップルレコードの
       メリー・ホプキンの「悲しき天使」
       私が中学生の頃、大ヒットした。
       最近CMでこの曲が流れてて
       めちゃ懐かしかった~
       当時も大好きな曲でした!!
[PR]
by hisaesky | 2012-01-30 19:08 | 好きな音楽

古いレコード その1

昔々、買ったレコードは実家から殆ど持ってきたつもりだった。
その中になかったのはもう捨てられたと思っていた。
ところが、実家の押し入れで見つけた。
古いEPレコード。
b0219697_22175984.jpg
その中の「マリソルの初恋」は
私が小学生の頃、初めて自分のお小遣いで買ったレコード。
何歳の頃だったか全然覚えてなかったけど
レコードの解説を読むと1964年のスペイン映画のサウンドトラックとあった。
翌年発売されたとしても私10才か…。
この歌、たぶんテレビで聴いて気に入って買ったのだと思う。
当時伊東ゆかりが日本語でカバーしてたし。
060.gif “メコンフォルモ~”って何度もレコード聴いて歌を覚えて。
今でも歌詞を覚えてる。
もちろん意味なんてわからない。
でも子供心に、ポップな曲と可愛い歌声がお気に入りだった。
B面の「幸わせと喜びを」はバラード曲で 
060.gif "パラトダラヴィーダー" なんて歌ってたな~
スペイン語だったのね。
[PR]
by hisaesky | 2012-01-28 22:22 | 好きな音楽

ハッピーなミュージカル

今週は足が痛いにもかかわらず…
一日おきに観劇、コンサート、観劇と
我ながらちょっと行き過ぎって思う。
でも、観たいからなぁ~~  ってことで…
b0219697_2327269.jpg

         昨日は日生劇場でミュージカル
         大御所コンビ 鹿賀丈史と市村正親による
         「ラ・カージュ・オ・フォール」
         何度も再演されている作品だけど
         一度も観たことがなかったので。
         この2人はゲイの夫婦。
         見てのとおり女装は市村正親。
         も~ 何の役をやっても上手い。
         出てくる男性のほとんどがゲイで
         唯一のノーマルの男性が今井清隆。
         ノーマルが返って滑稽に見えるのが面白い。
         その妻が森久美子。(この人も上手い!)
         ストーリーは省略するが、良く出来た楽しい作品だ。
         キャストもアンサンブルも皆素晴らしくて。
         日本のミュージカルは本当にレベルが高くなったなぁとつくづく思う。
         そして、ミュージカルコメディはいい!!
         この間の「スパマロット」もそうだけど、心がハッピーになる。
         特にこの「ラ・カージュ・オ・フォール」は
         愛にあふれた作品だからね。
          053.gif     053.gif     053.gif
[PR]
by hisaesky | 2012-01-27 23:34 | 観劇日記

骨折じゃないと思う

b0219697_016050.jpg


先週の土曜日の朝、起きるのが少し遅くなって慌てて立ち上がった時
爪先に力が入ってなくて、グニャってひねってしまった。
痛いのなんの!
右足の中指の付け根あたり。
もしかして折れたかって思った。あまりにも痛くて。
でもその日はパートの仕事で急に休めないし。
で、湿布して絆創膏をぐるぐる巻きにして仕事に行った。
翌日は日曜日だし、赤坂にモンティパイソン観に行く予定だったし。
月曜日も仕事で夕方は時間が無いことはなかったけど
何だかテーピングで大丈夫そうな気がして。
じっとしてたら痛くないし、足を引き摺るけどゆっくり歩けば平気みたいだし。
火曜日は武道館、水曜日はコーラスの練習、木曜日は日生劇場。
病院なんか行ってるヒマ無いんだわよ。
少しずつ痛みも和らいでる感じだしね。
骨折ならもっと腫れると思うから捻挫なのかも。
呆れる夫を尻目に今夜もせっせとテーピングするのです。
[PR]
by hisaesky | 2012-01-26 00:16 | 日記

あの頃がよみがえる

b0219697_22265522.jpg

1967年2月にデビューしたザ・タイガース。
私、中学入学直前。
そして、中学1年からの3年間はGSブームの真っただ中
その中で私が初めて夢中になったアイドルがザ・タイガースだった。
特にドラムスのピーが大好きで。
部屋にポスター貼って、下敷きに写真入れて。
日劇のウエスタンカーニバルに行ってはキャーキャー叫んで
国際劇場でのコンサートに行ってはキャーキャー叫んで
新宿ACBの前で今で言う出待ちをしてはキャーキャー叫んで
映画を観てはスクリーンに向かってキャーキャー叫んで
高校生になってライブに行った時はさすがにキャーキャーは言わなかったけど。

1971年1月24日
武道館でのコンサートを最後に解散したザ・タイガース。
その後はピー以外で「復活」なんてこともあったけど、興味がわかなかった。
だって、ピーがいないのはザ・タイガースじゃないし。
その日からちょうど41年後の昨日、武道館でジュリーのコンサートが行われた。
(昨秋から全国をまわったコンサートの最終日なのだけど。)
今度はそこにピーがいる。
ステージの真ん中でドラムをたたいているピーがいる。
サリーとタローもいる。
その上
当時一緒にキャーキャー言っていた中学時代の仲良しのEちゃんも隣りにいる。

 060.gif「僕のマリー」「シーサイドバウンド」「モナリザの微笑」「銀河のロマンス」
 060.gif「青い鳥」「割れた地球」「花の首飾り」「落葉の物語」「君だけに愛を」
 060.gif「シーシーシー」「LOVE LOVE LOVE」などなど。
目を閉じればよみがえってくる。
大好きだった歌。(特に「落葉の物語」は一番好きな歌)
あの頃ライブで歌っていた洋楽も演奏した。
 060.gif「タイムイズオンマイサイド」 なんて懐かしい。
 060.gif「テルミー」や「サティスファクション」も懐かし~~
ピーも前に出てきて1曲歌い、踊り、ステージを走りまわる。65才とは思えない。
ジュリーの歌声も多少衰えはあるけどイイ声だ~~。

途中岸部シローが登場。(そんな予感はしていたけど)
お兄さんの一徳さんに支えられて中央に置かれた椅子に腰かけた。
「こんなふうにステージに立てるとは思わなかった」と。
「ジュリーのお陰です」と。
まだマヒが残っている様子の言葉だった。
そして、ジュリーに促されてビージーズの「若葉のころ」を歌った。
テンポがずれながらもやっと歌っていたのを聞いて、何だか泣けてしまった。
昔のままの声に近かったシローの歌声。
タイガース解散後はブレッド&バターと一緒に活動していたこともあったし。
また歌えるように気力と体力を取り戻してほしい。

昨日のコンサートはザ・タイガースとは名乗っていない。
ピー達3人はあくまでも沢田研二のコンサートのゲストなのだ。
それは加橋かつみがいないから。何故?
ジュリー曰く、「ボクのやり方が気に入らないみたいです。」って。
トッポがいなければザ・タイガースとは言わないというジュリーのこだわりがとても良い。
「いつか全員がそろってコンサートができる日が来る」とも。
その日が来るのを楽しみしている。
その時は是非「忘れかけた子守唄」を聴きたい。

武道館の一番てっぺんの席だったけど、そこに
あの!中学生の頃夢中だったザ・タイガースが、
ピーが、ジュリーが、タローが、サリーが立ってるってことだけで嬉しかった。
でも、ジュリーが最後の方で言ってた。
「4人のうちであの頃と体型が変わっていないのはピーだけです」と。
本当に昔のまま。65才には見えない。スゴイことだ。
まぁ、ジュリーの体型の変わりようとオッサン化は何とかしてほしいと思うけど。
(時々ジュリーがピーに向かって「肉をやる!」と言うのには笑った)

何だかまだちょっと興奮気味かもしれない。
文章が全然まとまらなくてすみません。
[PR]
by hisaesky | 2012-01-25 22:34 | 好きな音楽

初笑いはミュージカルで

b0219697_1973437.jpg

今年の初観劇は昨日、赤坂ACTシアターへ。
「モンティパイソンのスパマロット」
モンティパイソンはイギリスのコメディということは知っていたが
見たことはなかった。
そのモンティパイソンがトニー賞を受賞したミュージカルらしく
その日本版をあの「勇者ヨシヒコ…」の福田雄一が脚色・演出するということで
これは面白そうって早々にチケットを取った。それも千秋楽。
1回しか観ないのに千秋楽っていうのも…って思ったけど。

アーサー王と円卓の騎士のお話がドタバタ喜劇になって
ミュージカルのパロディありアドリブありですごく面白かった。
 
アーザー王役にユースケ・サンタマリア
ほかに池田成志(大好き)
TEAM NACSの戸次重幸
イケメンなのにちょっと変な賀来賢人
意外な存在感のマギー
大人計画の皆川猿時
他に不思議な魅力のムロツヨシ
昨年宝塚を退団した彩吹真央が湖の貴婦人で歌いまくり。
(宝塚時代も歌が上手かったが、これほどとは!!)
そして東宝ミュージカルではおなじみのKENTAROさんがアンサンブルで参加。
なんて贅沢!!
達者な俳優たちによって立派にミュージカルしてた。

プロローグの演奏が始まるとワクワクする。
ちゃんと幕が下りた後も演奏があるし。
いいなぁ。こういうの大好き。
ナンバーも親しみやすかったしね。

千秋楽なので最後には福田雄一さんもハデハデパーカーで舞台に登場。
そして出演者が一人ずつ挨拶して。
ユースケは
「再演する時はぼくの役は筧利夫になってるでしょう」なんて。
ウケてました。
[PR]
by hisaesky | 2012-01-23 19:16 | 観劇日記
府中に住んでる友人Mちゃんから久々に連絡があった。
OL時代の4つ後輩にあたる彼女とは
宝塚やつかこうへいの芝居に一緒に行ったり
コンサートへ行ったり、京都旅行をしたりと
後輩というよりも趣味の合う友人なのだ。
数年前、彼女の持病が悪化したりして
なかなか会うことも遠慮していた。
亡くなった姉とも宝塚観劇で何度も会っていたし
入院していた彼女を姉と見舞ったこともあった。
自分の身体のことだけでも大変なのに
姉の死を悲しんでくれていた。

府中本町の改札口で待っていてくれたMちゃんは
思っていたより元気そうで
ランチを食べながら
久々にお互いに好きなレスリー・チャンの話や
30年前に観た、つかさんの芝居の思い出話をして…
昔みたいにふくよかになった姿が嬉しかった。

何度も府中に行っているのにお参りしたことがなかった
大国魂神社を初めてお参りした。

おびただしい数の提灯が目を引く。
b0219697_23511812.jpg
本殿は素晴らしい建物だ~~
b0219697_23514429.jpg
手を合わせてMちゃんとの再会に感謝した。
[PR]
by hisaesky | 2012-01-12 23:57 | 日記

久々コーラス

b0219697_091790.jpg

息子が卒業してもPTAコーラスは続けてる。
OBとしての参加もOKなのだ。

今年度はなかなか都合がつかなくて休みがちだったけど
久々に練習に出られた。
今回は「早春賦」「赤とんぼ」「椰子の実」のメドレー。
おなじみの曲だけど3部合唱のアルトはなかなかに難し~
今年もみなとみらいホールで行われる中学の合唱コンに
PTAコーラスも出られるから
気持ち良く歌えるといいなぁ。
[PR]
by hisaesky | 2012-01-12 00:12 | 日記

新しい年に

b0219697_13333984.jpg

             1年が短く感じられるのは
             年齢を重ねれば仕方のないことのようで
             だからこそ幸せな毎日を送りたいと思う。
             今年は去年以上にそう思う。

             面倒なことを避けようと思わず
             愚痴は言わず
             嫌な感情は長引かせず
             普通のことに感謝して
             何があっても受け入れる
             そして愛すること

             そんなことを心におきながら
             毎日笑って過ごそう。 003.gif

             今年もよろしく。 029.gif

(写真は我が家のではなくマンションのエントランスの生け花です。)
[PR]
by hisaesky | 2012-01-01 13:42 | 日記