人気ブログランキング |

<   2011年 11月 ( 6 )   > この月の画像一覧

やっちまいました

b0219697_103849.jpg
若い頃から時々道端で転ぶことがあって。
虎ノ門の交差点で思いっきり転んだり
新宿駅のホームで駆け込み乗車をしようとしてドアの手前で転んだり
自転車に乗っていて転倒して救急車で運ばれたり
いろいろしたけど
ここしばらくは無事でしたよ。
ところが…
つい先日、フラメンコのレッスンに行く途中
歩道の段差を上がりきれず
転んで、顔を道路に思いっきり打ちつけてしまった。007.gif
あ~~~みっともない。
普通だったら手が出るのに
歩きながらデジタルオーディオをバッグにしまおうとしていた。
反射神経がかなり鈍ってる証拠だ。
頬骨を強打して
唇切って
前歯もちょっとグラついてる。
痛いのに
笑っちゃうくらいみるみる頬骨のところが腫れてきて。
もちろんレッスンどころじゃなく
カルチャーセンターの受付の方に近くに外科があるか聞いたら
駅前にあるというので行ったら
整形外科だから首から上は診られないと言われて。
でも親切な看護師さんが
冷やした方が良いと氷嚢に氷を入れて貸してくれた。
仕方なく家に帰って近所の外科に電話したら診てくれるってことで。
午後の診察時間を待って診てもらった。
幸い骨はなんともなかったけど。
それは自分でもわかったけどね。
とりあえず患部を冷やして、痛み止めを飲むことになった。
でも目の周りは赤黒いあざがすごくて。
しかたなく眼帯して仕事に行った。
3週間後にはフラメンコのミニ発表会があるっていうのに。
それまでになんとか
047.gifパンチをくらったような目の周りのあざが消えてくれるといいんだけど。
でも顔のあざってどんどん移動していくんだよね~(経験済み)
025.gif   025.gif
by hisaesky | 2011-11-12 01:09 | 日記

九州の写真 ~おまけ

高千穂峡でトイレに入ったらこんな貼紙が貼ってあったので
つい写真を撮ってしまいました。
b0219697_17224536.jpg

芯を使っちゃう人って本当にいるのかしら。
でも、いるから貼紙するんでしょうね。

もう一枚
こちらは美しい景色です。
高千穂から由布院に向かう途中の車窓から見えました。
実際はもっと美しかった~~
b0219697_17243947.jpg

by hisaesky | 2011-11-07 17:27 | 旅日記

またまた九州へ

8月に大分へ行ったばかりなのに、またまた九州へ行っちゃいました。
でも今回は念願だった高千穂へ。
そして黒川温泉と福岡も行きたかった所。

1日目は福岡から黒川温泉~久住へ。

福岡に行ったら博多ラーメンを食べたかった。
芸能人もわんさか来たっていう「博多 だるま」にて。
b0219697_20224231.jpg
あまり食べたことのない博多ラーメンだったけど見た目よりもしつこくなく美味しかったわ~
b0219697_20231020.jpg
そして黒川温泉へ。
b0219697_20251191.jpg
露天風呂めぐりが出来る。3軒まで入れて1200円也。
「黒川荘」と「のし湯」と「いこい旅館」に決定。
b0219697_20243974.jpg
3つの露天風呂を堪能。
b0219697_20474392.jpg
それぞれに特色があって気持ち良かったよ~
 
b0219697_20254825.jpg
この日の宿はリゾートホテルの “レゾネイトくじゅう”
b0219697_20264129.jpg
自然を壊さず建てられているという。木のぬくもりたっぷりの素敵なホテルだった。
b0219697_20271830.jpg
2日目はいよいよ高千穂へ。
神話の地。いかにも神様がここにいるって気がする。
まずは高千穂神社に参拝。
b0219697_2028184.jpg
折しも結婚式が行われていた。
外に出て来た2人。親族が見守る前で夫婦杉の周りを歩き始めた。
ここはカップルで3廻りすれば幸せになれるんだとか。
b0219697_20283994.jpg
新郎新婦がいなくなってからも何組かのカップルが廻っていた。 お幸せに~~~ 016.gif

高千穂というと必ず観る写真の高千穂峡。
どんなシチュエーションであの風景が見えるんだろうって、すっごく楽しみにしていた。
写真に写っているボートは何なのかとか。
行ってみたら…2,3人乗りの貸しボートだった。 ボート漕ぎは未経験。025.gif
一緒に乗ったMちゃんも漕いだことないと。仕方ない! 私が漕ぐ!
貸しボート屋のおじさんに漕ぎ方を教えてもらっていざ出発。
b0219697_20292524.jpg
他のボートにぶつかりながら何とか真名井の滝の近くまで行った。大変楽し。
さすがに滝の近くに行くのは怖いのでその前でUターン。
ボートをおりて、今度は上からの高千穂峡を楽しむ。
b0219697_20345561.jpg
あの写真の通り。感動的。

高千穂峡を堪能した後はもうひとつのお楽しみ「天岩戸神社」へ。
b0219697_2136698.jpg
参拝した後、天安河原へ。
八百万の神々が天の岩戸を開くための相談をした場所とされてるそうだ。
カメラを構えたら丸い光が見えた。
何の光かわからないままシャッターを押したら、そのまま写った。
河原はなんとも神秘的。 005.gif
b0219697_2111467.jpg
天岩戸神社に戻ると、社務所の隣の建物の中で
何と!! 神楽をやっている!! 11月3日だけらしい。
神楽のやる時期ではないから諦めていたのに!! 嬉し~~ 038.gif
「ご自由にお入り下さい」と書いてあったので遠慮なく。
神楽まで観られるなんて、早速ご利益があったのね~
b0219697_21350100.jpg
保存会のおじさん達が御神酒までふるまってくれて。 003.gif

その日は由布院のMちゃんちの別荘にお泊り。
夕食は「湯の岳庵」で。
b0219697_2137476.jpg

旅の最終日は由布院から福岡へ。
まず太宰府天満宮を参拝。
b0219697_2112528.jpg
博多では東長寺をお参り。
b0219697_21144288.jpg
ランチは博多の名店「たつみ寿司」で珍しい創作寿司をいただき…
b0219697_21163317.jpg
博多祇園山笠の櫛田神社を参拝し
b0219697_21174924.jpg

b0219697_21182378.jpg
こうして今回の九州の旅は楽しいうちに終了。
念願かなった旅でございましたよ~
 043.gif   043.gif

この旅は福岡に嫁いだMちゃんがマイカーですべて連れてってくれて。
毎度お世話になっているのに今度もおんぶにだっこ。
3人分はそうとう重かったはずなのに「よかよか!」って。
感謝 感激 雨 あられ 

一緒に行ったNさんのブログ ~「Que sera sera~@気まぐれおばちゃんが行く」 にはもっと詳しい旅日記がアップされてます。 ↑ 是非そちらも見て下さい。
by hisaesky | 2011-11-06 21:47 | 旅日記

祝! 35周年

オカリナの宗次郎さんが35周年だそうで。
喜多郎さんをゲストに招いての記念コンサート。
スゴイ!
神奈川県民ホールは中高年を中心とした人々でいっぱい。
スゴイ!
宗次郎さんのオカリナの素晴らしさはもちろんだが
初めて聴く喜多郎さんの演奏も感動ものだった。
世界中で演奏しているとのことだが納得。
私でも知っている「シルクロードのテーマ」も初めてちゃんと聴けて。
名曲なんだなぁ~
 043.gif   043.gif
初めて宗次郎さんのオカリナを聴いたのはもうずいぶん前。
私が20代の頃。(宗次郎さんと私は同い年)
足利の小さな喫茶店で行われたライブだった。
初めて聴く宗次郎さんのオカリナは素朴で美しい音色だった。
そこでは飛駒という栃木の山奥でオカリナを作っている火山力さんご夫妻もいらして
直接お話しをすることが出来たり。
若い人たちにオカリナの作り方を教えているとのことだった。
(その火山先生も数年前お亡くなりになったとのこと)

宗次郎さんは自分でオカリナを作る。
製作者であり演奏者なのだ。
土をこねて型に入れて穴を開けて焼く。
焼くと少し音程が変わってしまうので焼く前に音をずらしておくらしい。
それでもちゃんと出来るのはほんの少しだという。
30年位前、まだ宗次郎さんが茂木の廃校を借りて奥様と住んでいた頃
生活の様子が日本テレビで放送された。(録画してある)
まだまだオカリナが世に知れ渡っていない頃だ。

そして1985年。
1年間だけ宇都宮に住んでいた時、大谷石の採石場跡でコンサートがあって。
宇都宮で親しくなった友人と聴きに行ったっけ。
採掘したあと洞窟のようになっている所でのオカリナの音は私の耳に不思議な響きで入って感動的だった。
まだその頃は外国の曲などを主に演奏していた気がする。
その宗次郎さんがNHK「大黄河」のテーマ曲を作曲し演奏してからは、
コンサートはもちろん、CDも次々と発売され大活躍。
オカリナの普及にも力を入れているようで
今では習ったり演奏する人もずいぶん増えている。

しかし…宗次郎さんが作ったオカリナの響きは他のオカリナとは全然違う音。
何が違うのだろう。土かな~ 焼き方なのかな~
昔、石に囲まれた所で聴いたように
森のような自然の中で聴いてみたいなぁ。
曲もとても癒される~

とにかく35周年おめでとうございます。
 038.gif   038.gif
by hisaesky | 2011-11-05 23:43 | 好きな音楽
b0219697_16424171.jpg


昨夜2泊3日の九州旅行から帰って来て

今日は宗次郎さんのオカリナを聴きに県民ホールに来ています。

今から入ります。

久しぶりの宗次郎さんのオカリナ。

楽しみ〜〜〜

o(^-^)o
by hisaesky | 2011-11-05 16:42 | 日記

この3週間のいろいろ

あ~~
また3週間も更新していなかったぁ。

でも、その間にはあちこち出かけておりまして。

まず
宝塚 月組公演「アルジェの男」
最近宝塚の観劇にイマイチ熱が入らなくて。
ごひいきがいないからね。
今回のチケットは大当たりで最前列だったけど…
目のやり場に困るのよね~

その10日後には東神奈川のかなっくホールにて
フラメンコギターの沖仁のコンサートへ。
こちらは友人が頑張ってくれて最前列の席。
沖さんのギターはもちろんバイレの伊集院史朗さん、カンテの高岸弘樹さん、ギターの小林智詠さん等も素晴らしくて。
数年前に聴きに行ったコンサートよりも盛りあがっていた気がする。
カンテはもちろんスペイン語なので歌の内容がわからないのが残念。
でも、一緒にパルマして、オーレ!って声かけて。
038.gif    038.gif
男たちのフラメンコは楽しかったぁ~  

その2日後は目黒の東京都庭園美術館へ。
b0219697_22505952.jpg
11月から改修工事で全面休館だそうで、その前に建物の内部だけを公開していた。
昭和初期に建てられた朝香宮邸。
当時フランスで流行していたアールデコ様式があちこちに見られ
アンリ・ラパンという芸術家に作らせた壁画やラリックの扉のレリーフ。
そして日本の匠の技も随所に見られる。
世が世なら絶対に入ることは出来ない場所なんだよね。

更にその2日後には浅草へ。
b0219697_230848.jpg
姉に数回会ったことがある友人達がお墓参りをしてくれるという有り難い申し出で。
東浅草からちょっと入ったところにあるお寺の墓地へ。
その後は浅草を案内がてらぶらぶらして。
釜めしランチの後、揚げまんじゅう食べたり人形焼き買ったり。
すっかり観光客と化してました。 037.gif

そしてそして30日はさいたまスーパーアリーナへ。
浜田省吾アリーナツアー最終日。
b0219697_225867.jpg

ここは6年前、やはり浜田さんのツアーの最終日に
当時中学2年生だった長男に付き合ってもらって来たのだった。
今回は昔勤務していた会社の同期の友人と。
彼女とは何と!30年ぶりの再会。
年賀状のやり取りだけの30年間だったけど、彼女も音楽が好きで浜田省吾も好きってことを知っていたから。
高崎在住だけど、大宮なら出て来られるでしょって誘ったのだった。
何せ30年も会ってなかったから「わかるかなぁ~」なんて…
でも、お互い年を重ねたけどあの頃の面影は充分残っていたのだ。
何だかすぐに20代に戻っていた。
コンサートは…
もちろん最高に良かったよ~~
横浜アリーナでも代々木体育館でもやらなかった曲がいくつもあったし。
嬉しかったよ~~
感動したよ~~
ただね…
右側スタンドのいっちばんてっぺんの席だったのだよ~
b0219697_22562686.jpg
階段を登って行くのが大変。
浜田さんは遥か谷底~~
宝塚と沖仁コンサートが最前列だったからって極端過ぎる。
でも、この空間にいられて浜田さんの歌が聴けただけで幸せッ!
016.gif    016.gif    016.gif

明日からは3日間九州旅行です。
九重から黒川温泉、高千穂、福岡を回ってきます。
またまた福岡のMちゃんのお世話になります。
by hisaesky | 2011-11-01 23:09 | 日記