カテゴリ:フラメンコ( 5 )

血がさわぐ

昨日は
「小松原庸子 スペインと50年 掉尾を飾る」
と題した公演を観に新国立劇場へ。
b0219697_16301158.jpg

「血の婚礼」
「私のマエストロに捧げる」
「ボレロ」
3部に構成されたスペイン舞踊。

出演
小松原庸子
マノロ・マリン/アントニオ・カナレス/クリージョ・デ・ボルムホス/フアン・オガジャ/
ダビ・サンチェス/クリスティアン・ペレス/アンドイッツ・ルイバル/
サンテイィアゴ・エランス/中野貴子/南風野香/奥濱春彦/秋山泰廣/
谷淑江/井上圭子/田尻希江/北川由佳/渡辺美穂
他 小松原庸子スペイン舞踊団

約3時間にわたりスペイン舞踊を堪能。
これぞプロの舞踊っていうのを見せつけられる。
スペイン舞踊に50年間携わってきた小松原さんの情熱とエネルギーに圧倒される。
踊り手たち、ギターの方はもちろん
ナタリア・マリンさん、ダビ・パロマールさんのカンテも素晴らしくて
ただただ感動していた。

第1部は「血の婚礼」
小松原庸子さんがかつてスペインでの公演で成功させたそうだ。
運命と月に導かれるように愛の果てに死がある。
でも愛をめぐって男たちはどうしてこう殺し合わなけりゃいけないのだろう。
「カルメン」のホセにしても…
b0219697_1942060.jpg

第2部の最後の「男たちのフラメンコ」は特に盛り上がり
カナレス、ボルムホス、オガジャのフラメンコに
私の血も騒いでいた。
マノロ・マリンさんの味のあるサパティアードも素敵だった。

第3部の「ボレロ」では始めと終わりに小湊美和さんの日本民謡が入って。
この歌も素晴らしかった。
やはり日本のことも忘れてはいけない。
この「ボレロ」は被災地の復興を願ってという意味もこめられている。

この公演には私がレッスンを受けているM先生も出演されていた。
やっぱりプロの舞踊家はすごいのでした。

新年早々一週間のうちに素晴らしいステージを2つも観てしまった。
しかし
今月はまだまだある。
歌舞伎に劇団☆新感線、映画にもうひとつ歌舞伎。
楽しみだなぁ~~~
[PR]
by hisaesky | 2013-01-07 16:44 | フラメンコ

今年も試演会

ずっとブログをさぼっていたのでさかのぼって…

12月8日
今年もフラメンコの試演会に出ました。
去年の「ティエントス」は反省点が多かったのでリベンジで
もう一回踊ることにしました。
でもでも…
やっぱりミスしちゃった。
難し~~~  008.gif

そして
今年の1月に習い始めた「ガロティン」
こちらはコルドベス(帽子)を使います。
今回は真っ赤な衣装。
b0219697_2016333.jpg

「ガロティン」は出のところを直前になって変更したりして
そっちの方を間違えないようにって思っていたら
いつもは大丈夫なところを間違えてしまったぁ~~
やっぱり練習が足りないってことです。

また来年に向けて頑張ろう!!  066.gif
去年よりも舞台で踊ることが楽しく思えて来たし。 045.gif
[PR]
by hisaesky | 2012-12-24 20:22 | フラメンコ

新しいシューズで

b0219697_15464683.jpg
フラメンコを習い始めた時に買ったフラメンコシューズを
ず~~~っとはいていた。
発表会もそのレッスンシューズで出てた。
月2回のレッスンだからそれほど消耗もしてないのだけど
そろそろ新しいのが欲しくなって買っちゃった。
今度のはスエードだから軽くて。
サパティアードが踏みやすい気がする。

今年も12月上旬の試演会に「ガロティン」で出ることにした。
今日のレッスンではダメ出しのオンパレードだったけど  025.gif
新しいシューズで頑張るのだ!! 012.gif
[PR]
by hisaesky | 2012-10-17 15:51 | フラメンコ

念願のティエントス

昨夜
レッスンを受けているKスペイン舞踊研究所の試演会に出演して来た。
3年越しで習ってるティエントス。
ずうっと前
初めて発表会に出た時に
先輩達が踊っていたティエントスが素敵でカッコ良くて
いつかティエントスが踊りたくて
それを目標にレッスンを続けていた。
あれから数年…
とうとう舞台でティエントスが踊れる日が来た。
直前まで先生からダメ出しがあったけど、最後には
「なりきって楽しく踊って下さい」と言っていただいた。

前回発表会に出た時は直前に姑が亡くなり
発表会の日が通夜と重なるなんて事があった。
今回も3週間前に路上でコケて顔を怪我するっていうアクシデントがあり…
発表会までなかなか無事に過ぎていってくれないみたい。
でも、今回の怪我も思ったほど痣が長引くこともなく…
結果オーライで良かった良かった。038.gif

今回は大きな発表会ではなく試演会なので小さなホール。
でも人前で踊ることには変わりなく緊張の極致。
足が震える。
やっぱり間違えたし、まだまだ上手く踊れていない。
でも今回は達成感が感じられた。
暗い曲なので笑顔にはなれないけど楽しく踊れたし。
一緒に踊った上にヘア&メイクまでやってくれたMちゃんと
帰りの電車の中で「楽しかったね~」って。
Mちゃんと、指導してくださったS先生と
応援してくれた友人達にありがと~~~  043.gif
b0219697_2154020.jpg

[PR]
by hisaesky | 2011-12-03 21:12 | フラメンコ
b0219697_211111100.jpg

昨夜はフラメンコの教室の仲間4人と日比谷野外音楽堂へ。
毎年行われている小松原庸子スペイン舞踊団による
「真夏の夜のフラメンコ」
なんと今年で41回目だそうです。
私が観に行ったのは数年ぶりの2回目。
今年は私がレッスンを受けているフラメンコの先生も出演されるとのことで
楽しみな上に東日本大震災復興支援のチャリティー公演でもあり、
スペインから大御所たちが参加していて更に楽しみ倍増。
毎回土日の2回公演だが、土曜日は雨が降って大変だったろう。
昨日は途中少し降ってきたが何とかもってくれた。
b0219697_21115521.jpg

舞踊団による華やかな群舞に
スペインからの若きバイレ達の迫力のある踊りに
素晴らしいカンテに(あ~スペイン語が理解できたらな~)
一瞬でも目が離せない。
男性のフラメンコもすごく魅力的。
大御所、アントニオ・カナレスさんの「シギリージャ」は貫禄たっぷり
マノロ・マリンさんの「アレグリアス」には感動。
確か70代。年を重ねただけの味がある。
小太りのおじいちゃんだけど力強いサパティアード。
セビリヤでフラメンコアカデミーを主宰していて、
日本にも指導を受けた人たちが大勢いるらしい。
そしてクリスティーナ・オヨスさん。
東日本の復興への祈りをフラメンコで表現してくれた。
私のフラメンコの先生M子先生も3つのプログラムに登場して大活躍。
どれも素敵で、特に最後の「タンゴ」は振付もカッコ良かったわぁ。
フィナーレは皆で「セビジャーナス」を踊りましょうと。
M子先生も客席に降りて来て私達を見つけて誘ってくれたのだけど
誰も踊ってないからやっぱり勇気が出なかった。
ほんとはあそこで踊らなくちゃね。
先生と踊ってたら、きっともっと楽しかったろう。反省。
ステージ上では小松原先生とカナレスさん、オヨスさん、マリンさん他
出演者全員でセビジャーナス。
なんと豪華なセビジャーナス!!!
あっと言う間の2時間半。
本当に楽しい夜でしたぁ~。
 043.gif 001.gif 043.gif

感動冷めやらぬ帰り道、お腹も空いたので友人と食事。
シャンテそばの「やさいの王様」でサラダと豆腐ハンバーグの和風ロコモコを食べる。
ご飯は十穀米で、野菜もたっぷりでお腹ぱんぱん。
b0219697_21174465.jpg

[PR]
by hisaesky | 2011-08-01 21:31 | フラメンコ