お花見さんぽ

昨日は友人Kちゃんと久しぶりにお出掛け。
どこに行く? 映画でも観る? 日帰り温泉でも行く?
色々考えたけど、桜も咲き始めたことだし
神楽坂ランチを兼ねてお花見さんぽをすることにした。

まず九段下へ。
予定のコースとしては
九段下~千鳥ケ淵~靖国神社~飯田橋~外堀公園
地下鉄九段下を上がったらお濠の桜が見える。
b0219697_23193160.jpg
でも3分咲きといったところ。
すぐにあるのは懐かしの九段会館。
b0219697_23172581.jpg

ここは一昨年の震災の日に天井が崩落して二人の方が亡くなるという悲劇が起きた。
その日から営業停止。そのままの姿で建っている。どうなるのだろう。
九段下の隣に「昭和館」なんていう建物が建っていた。いつのまに…
そこで「中原淳一展」開催中と。なんでも生誕100年だそうで。
寄り道して見て行くことにする。
中原淳一の戦前、戦中、戦後を通した仕事が展示してある。
19才で人形作家としてデビューしたのが仕事の始まりだとは知らなかった。
昭和ヒトケタの時代の少女の絵は現代と変わらないおしゃれなものだ。
しかし、この異様な形のハコモノは何なのだ~~~ 
昭和という時代を保存するのが目的なのか???
一体どこが作ったんだろ~~
その昭和館から武道館の屋根が見える。
b0219697_231836100.jpg

お濠のあたりをぶらぶらしてたら早々とお腹が空いて来たので
靖国神社はパスして早稲田通りを飯田橋へ向かう。
ランチは神楽坂下の「炉ばたの炉」 三回目。 
ボリューム満点のランチにお腹も満たされて再び歩く。
飯田橋から外堀沿いに。
b0219697_23203922.jpg
遊歩道は桜並木だ。
見下ろせば中央線の線路と外堀。
b0219697_23212035.jpg
30年前中央線に乗って毎日見ていた風景だ。
しゃべりながら歩けばすぐに市ヶ谷。遊歩道は四谷まで続く。
朝は肌寒かったけどだんだん暖かくなって気持ち良かった~

四谷駅近くで一休みして、四谷まで来れば皇居はすぐそこ。
三宅坂までぶらぶら。
あっという間に国立劇場の前に来た。
b0219697_23215263.jpg

ここの桜は満開で綺麗だったぁ。
b0219697_23221584.jpg


結局歩いたのは
九段下→飯田橋→神楽坂下→市ヶ谷→四谷→麹町→三宅坂→半蔵門というコース。
そこここに桜が咲いていて春を満喫した一日でした。

いつになく早い桜の開花で4月1日に予定してる新宿御苑のお花見はどうなんだろ~
桜吹雪か散ったあとか……
[PR]
by hisaesky | 2013-03-22 23:26 | 日記

とうとう60代


by hisaesky