近頃のお気に入り

20代の頃から落語を聴くようになって
特に枝雀さんや小朝さんが好きだった。
亡き文楽師匠や志ん生師匠はレコードなんかで聴いたりして。
でも結婚してからは寄席にもとんと行かなくなって
若手の噺家の名前もほんの数人しか知らないし。
その中で春風亭昇太さんは昔から気になっていた。
今ではもうベテランの噺家だけど。
新作落語が若い人にウケてるって噂もだいぶ前に聞いていたし。
一度聴きに行きたいと思っていたら
一昨年だったかライブで聴く機会があって期待通り面白くて。
「笑点」をはじめ、NHKの番組のMCやドラマにと大活躍だが
やっぱり落語が聴きたい。(「笑点」は落語の番組じゃないし)
CDでもいくつか噺を聴いたけど生じゃないとね。

そして昨夜
横浜の関内ホールでの「春風亭昇太独演会」に行って来た。
まず昇太さんが洋服のままでオープニングトーク。
そして立川生志さんを紹介。
独演会だから、てっきり春風亭一門の人か弟子でも出るのかと思ったら
昇太さんが好きな噺家さんだそうで。
談志師匠のエピソードなどをマクラに「元犬」
昔聴いたことのある噺で懐かしい。
可愛い噺だ。
そしていよいよ昇太さん登場。
「そば清」から生着替え(いつもやってんだぁ)に続き
新作落語の「リストラの宴」
仲入りをはさんで「崇徳院」
3題のうち古典が2題というのも意外だった。
しかし話術はさすが。
力を抜くところは何だか枝雀さんに似てる気もしたけど。
いっぱい笑って来た。 041.gif
b0219697_091495.jpg

[PR]
by hisaesky | 2012-03-23 23:44 | 日記

とうとう60代


by hisaesky