東京国立博物館で密教を体感

 060.gif9月になったのに~  暑苦しい毎日さ~

なんて、昔のRCの歌が出ちゃうほど暑い日が続いている。
朝から青空に太陽ギラギラ、真夏のような昨日
一緒に京都旅行したKちゃんと東京国立博物館へ。
「空海と密教美術展」を観に行く。
ホームページに入場者数60万人突破!なんて書いてあったけど…

まさか!まさか!
入場券の窓口に長蛇の列。
入場券買うだけで20分近くかかって…ということは
平成館の前はもしかして…
 042.gifわぁ~~~~~~
 007.gifすごい列だぁ~~~~~
待ち時間40分なんて書いてあるし。
暑くて暑くて。熱中症になりそうだッ。
よく見ると東博と書いた日傘をさしている人がたくさん。
外で待っている人の為に博物館が貸し出しているのだった。
並んでいる人のかなりの割合で中高年がいるからね。(私も含めて)
途中、お水のサービスもあり。
待ってる人がここで熱中症で倒れたりしたら、博物館としても厄介だろうしね。
こんな時は友達と来て良かったって思うわね。
おしゃべりでもしてないと、一人で40分も待つのはツライ。
やっと中に入れて、いつものように音声ガイドを借りる。

弘法大師空海が唐に渡って密教の奥義を極め
書物による教えよりも造形作品を重視したのだそうだ。
そのため、素晴らしい密教美術が残された。
東寺、仁和寺、金剛峯寺ほかのお寺から、国宝、重要文化財がたくさん!!!
大日如来像も素晴らしくて、思わず手を合わせてしまったが
やはり最後の部屋にある東寺の仏像曼荼羅の21体の内の8体は圧巻。
私は四天王像が好きなのだけど、
ここにいらしている持国天像と増長天像も迫力のあるお姿。
見とれてしまう。
b0219697_21463180.jpg

そして象に乗った帝釈天。なんと美しい!!!
b0219697_21471122.jpg

8体だけでもこの迫力なのだから、東寺で21体が並んでいるところを是非見てみたい。
お釈迦様や如来や菩薩などが罪深い私たちを導いてくれるのだろうか。
仏の世界のことは勉強不足の私には知らないことだらけ。
ただ、穏やかな慈悲深いお顔を見ていると心が落ち着き欲も何も無くなる気がする。

平成館を出て、ついでに本館の常設展も観たいとKちゃんが言う。
でも会場に入るまでに1時間近くかかり、展示品を観るのに更に1時間。
さすがに疲れたし、お腹も空いちゃって…
手っ取り早く東博敷地内のレストランで食べることになったが、ここでも30分待ち。
今日は待つ日なのだ~とあきらめてひたすら待つ。
何とか空腹を満たしたところで本館へ。
本館は重厚な造りで、昔は時々来たものだ。
b0219697_21475529.jpg

建物だけでも見る価値ありそうだけど
やっぱり常設展は教科書で見たような物ばかりで
日本の文化や美術の歴史をこの目で見られるのは楽しい。
春と秋は裏の庭園も公開してるから
そんな時期に来れば東京国立博物館だけで一日楽しめそうだ。
[PR]
by hisaesky | 2011-09-16 21:54 | 日記

とうとう60代


by hisaesky