夏の旅 ~大分編 その2 由布院へ

大分の旅 2日目。

私としては国東半島の磨崖仏やお寺めぐりをしたかったけど、
レンタカーが手配できなくて断念。
よって、夫の希望で由布院へ行くことにする。

ホテルから駅に向かう途中には大きなアーケード商店街
b0219697_20423411.jpg

   竹町という町名。私の生まれ育った町と同じ名前。
   それに昭和通りという名の通りも実家のそばにある。奇遇だわぁ。


駅前には、大分と言えば大友宗麟。
b0219697_2043333.jpg

大分駅から由布院まではワンマンの各駅停車で1時間の旅。
可愛い赤いディーゼルカー。それも2両編成。(帰りは1両だった)
b0219697_20435620.jpg

こんなローカル線に乗るのは久しぶり。列車の旅も好きだ。
ひたすら山と田畑の緑が続く車窓。
日本の風景だなぁとぼぉーっとしていると、いつのまにか由布院駅に到着。
改札口のない開放的な駅舎を抜け駅前に立つと正面に由布岳がドーンとお出迎え。
b0219697_20443970.jpg

観光用の乗り合い馬車が来た。
b0219697_2045441.jpg

由布院は温泉地だけど、こう暑くちゃ露天風呂に入る気もしないし
とりあえず金鱗湖までぶらぶら歩く。
途中でおいしそうなコロッケを発見。
b0219697_20454521.jpg

暑いのに熱々のコロッケかい! でも、おいしかったぁ。
亀の井別荘まで来れば金鱗湖はもうすぐ。
その前に亀の井別荘の「鍵屋」でかぼすとゆず100%の入浴剤を購入。
そして私は二度目の金鱗湖。やっぱりきれいね。
b0219697_20461364.jpg

でもここは朝霧が良いらしい。

そろそろお昼時だし、お腹も空いたので金鱗湖近くのお蕎麦屋さん「泉そば」へ。
夫はせいろ蕎麦、私はおろし蕎麦。
b0219697_20525490.jpg


帰りにレジでこのお店の系列店で売っている「黒糖揚げまんじゅう」をいただく。
b0219697_20473173.jpg

なんだぁ。今こっちでも流行りのかりんとう饅頭だわ~と思って食べると…
ややッ。これは今まで食べたかりんとう饅頭の中で一番だわ。
餡が美味しい~~。
少し歩くとこの黒糖揚げまんじゅうを売ってるお店があった。
買わなかったけど。
温泉にでも入らないと時間が余ってしまう由布院だったけど、のんびり歩いて再び由布院駅に戻って、また赤い電車に乗り込んだ。

帰りの飛行機は最終便。
大分の旅の最後の食事は空港内のレストランで。
私はだんご汁定食。夫は鳥天定食。
b0219697_20485149.jpg

最後も大分名物にした。
大分は4度目だけど、今までは地鶏鍋と関あじを食べたくらいだったから
今回はとても満足。

さすがに飛行機の中ではぐっすり眠ってしまったけど
着陸が近づく頃に見える美しい夜景はちゃんと見た。
空から見えるきらきら光る街の明かりが大好きなのだ。

たった2日間の大分の旅だったけど、何故かとても長く感じた。
3年ぶりの再会があり、夫とのゆっくりした時間もあったからかしらね。
[PR]
by hisaesky | 2011-08-29 21:14

とうとう60代


by hisaesky