幸せな夜

b0219697_17542229.jpg

昨夜は代々木体育館へ。
SHOGO HAMADA ON THE ROAD 2011 東京会場の最終日。
ずっと前に聴いたけど浜田省吾のライブは初めてという友人2人と。
私は5月の横浜アリーナに引き続き2回目。

昨夜の浜田さんもパワフルで。
30曲の中で、日によって変わる曲では
「君の名を呼ぶ」
「もうひとつの土曜日」が聴けた。
いつも聴いてる「もうひとつの土曜日」なのに全然違う。
あ~ 
今そこで浜田さんが生で歌ってるんだ~
それを実感できた「もうひとつの土曜日」だった。
他の曲も全部生で聴いてるのに…

大震災前に作ったベスト盤と映像が
まるで今の現状を予知していたかのようで
「僕と彼女と週末に」「裸の王達」「詩人の鐘」など
特別な思いで聴いていた。

東京の最終日だけに、3時間50分近くのコンサート。
スタンディングは前よりも疲れるかと思ったけど
割と大丈夫だった。高揚してたからかな。

なんてイイ声なんだろ~
なんてイイ歌なんだろ~
いつまでも聴いていたい!!!
 016.gif  038.gif  016.gif  038.gif
浜田さんはこの暮で59才。来年は還暦。
私も数年後には…
次のコンサートではきっと60代で手を挙げることになってしまうのね。

コンサートの最後に歌った「日はまた昇る」の中で特に好きな詞がある。

  060.gif荒野にひとり君は立ってる   
     行く道はいくつもある
     だけど たどりつくべき場所は きっとただ ひとつだけ

     どの道を君は行こうと 
     君は君の その人生を 受け入れて楽しむ他ない
     最後には 笑えるように 
                            詞/浜田省吾 
 

この歌を最後の曲に選んだことに、浜田さんの思いを感じる。

どんな人生でも それはすべて自分が選んだもの
だから楽しかったと笑って人生の最後を迎えられるように
今、この一瞬も大事にしなくちゃね。
[PR]
by hisaesky | 2011-07-04 18:11 | 好きな音楽

とうとう60代


by hisaesky