My Banjo

b0219697_21191268.jpg
30年と少し前に買った私の5弦バンジョー。
ずっと実家に置きっぱなしです。

高校生の頃、
初めて高石ともやとナターシャーセブンを間近で聴いて
ブルーグラスという音楽に
心が躍るというか血が騒ぐというか。
しょっちゅう聴きにいくようになったのは20才を過ぎてから。
ナターシャーだけでなく
アール・スクラッグスやビル・モンローや
カントリージェントルメンやデビット・グリスマンのレコードを聴いたり
スタンレーブラザースやビル・モンローの来日コンサートに行ったり。
ニッティグリッティダートバンドも聴きに行ったっけ。
その頃
コンサートで知り合った女の子がバンジョーを弾いてると聞いて
私でも出来るかなぁって。
ちょうどナターシャーセブンの関係者と知り合いになったので
城田じゅんじさんに話をしてもらって
初心者向けのバンジョーの選び方を手紙で頂いて
御茶ノ水の楽器店で購入した。
教則本とにらめっこで目指すは「Foggy mountain brakedown」
まぁ、無理だったけど。
でも「Cripple Creeck」とか「Home sweet home」あたりを
ゆっくり弾けるようにはなった。
母には「やかましい!!」と叱られたけど。
(その頃は清元を習ってたので並行して三味線も練習してたかも…)

その後、結婚を機に
この5弦バンジョーもケースの中でずっと眠ることになったわけで。
今ではもちろん指は全然動かないし、
「Cripple Creeck」の弾き方も忘れちゃった。

また教則本でも買って、少し練習しようかしらね。
[PR]
by hisaesky | 2011-06-26 21:17 | 好きな音楽

とうとう60代


by hisaesky