じゅんさん復活!

昨日は赤坂ACTシアターにて
劇団☆新感線プロデュース公演「港町純情オセロ」を観劇。
b0219697_2218098.jpg
去年の秋の公演の時
橋本じゅんさんが急病(ヘルニア)の為舞台が
休演になってしまい泣く泣く帰宅したっけ。
その後三宅弘城さんが代役を務めて公演は行われましたが
私は結局観ることができませんでした。

その橋本じゅんさんの待望の復帰公演です。
それもじゅんさん主演です。
シェークスピアの「オセロ」
それは妻を愛するあまり嫉妬に狂い愛妻を殺してしまう話です。

  昔昔、歌舞伎役者が演じる「オセロ」を観たことがあります。
  オセロは先代の尾上松緑(私が観た日は先代河原崎権十郎が代役だったけど)
  デズデモーナは坂東玉三郎
  イヤーゴが尾上辰之助(今の松緑のお父上)
  玉三郎のドレス姿を初めて観た舞台だったなぁ。


しかし!
劇団☆新感線の演出家いのうえひでのり氏の手にかかれば
シェークスピアもやくざの話になってしまうわけです。
ブラジル人と日本人のハーフのやくざの組長オセロ(橋本じゅん)が
入院している病院の院長の娘モナ(石原さとみ)と結婚。
そしてその組の次期若頭に汐見(伊礼彼方)になると知った伊東郷(田中哲司)が
組長を陥れるためモナが汐見と浮気をしているとでっち上げ
まんまとだまされたオセロがモナを殺してしまうという。
そこに原作にはない伊東郷の義弟の准(大東俊介)や
モナに横恋慕する三ノ宮(粟根まこと)や
やくざ達がからんで…
前半はじゅんさんのヘルニアに絡むセリフが出てきたり
じゅんさんのアドリブが冴えわたり
田中哲司が対応しきれず絶句して笑いを必死でこらえてたり
大笑いの連続でした。 
 041.gif  041.gif
じゅんさん復帰おめでとう~~
 038.gif  038.gif
しかし後半、大詰めに近づいてくると
さすがの役者達。
最後はまんまと泣かされてしまうのでした。
 007.gif
大東俊介クンは好きな俳優さんなのですが…下っ端のやくざでゲイの役。
しゃべり方が楽しんごみたいでした。
伊礼彼方さんはインテリやくざの役を生き生きと演じて
歌も聴かせてくれました。
田中哲司さんもドラマではクセのある役が多く
この芝居でも悪役の難しい役どころで
いや~な男を演じきっていましたが
時折セリフが聞き取れないのが気になりました。

9月の劇団☆新感線は久しぶりの「髑髏城の七人」の再演。
小栗旬、森山未来、早乙女太一を迎えての公演です。
期待大です。
[PR]
by hisaesky | 2011-05-14 22:45 | 観劇日記

とうとう60代


by hisaesky