二度目の修二会

去年行った奈良 東大寺 二月堂の修二会(お水取り)に今年も行って来た。
3月13日お松明は夜7時から。
今年は友人6人とご主人1人と一緒。
出来るだけ松明に近い場所をと4時から場所取り。
今にも雨が落ちて来そう!と心配していたらお松明が上がる頃に降ってきた。
お松明の杉の玉が二月堂の回廊からぐんと突 き出され火の粉が舞う。
今年は写真を撮らなかったので、去年の写真を。
b0219697_14483231.jpg


8時半ころ二月堂の北の局に入って聴聞。今年も良い声の声明を聴く。
走りの足音。五体投地の音。
達陀が終わる夜中1時半過ぎまでの5時間、じっとしているのが辛かった~
私達も修行のようだった。
でも今年も修二会の聴聞が出来た事に感謝。

今年はお松明の燃えかすが頂けた。
去年は頂けることを知らなかった。

b0219697_15282215.jpg

これを紙に包んで水引を巻いて玄関に置くと火難よけになるのだそう。

もうひとつ去年は知らなかったこと。
二月堂横の龍美堂という茶所で販売している行法味噌。
ご飯のお供。表ての絵が素敵。

b0219697_15285352.jpg

[PR]
# by hisaesky | 2016-03-21 14:37 | 旅日記

修二会にハマる

今年の三月、以前から一度は行きたいと思っていた奈良東大寺二月堂の修二会いわゆるお水取りを観に行って、大きな松明が走り、舞う火の粉を目の当たりにしたのです。
でもそれよりも何よりも感動したのは堂の中で行われる練行衆と呼ばれる僧達の様々な作法でした。
僧の声明の声と法螺貝と鈴の音、走る僧の足音と身体を板に打ち付ける五体投地の音が別世界にいるようで、感動的な時間でした。
すっかり引き込まれて東大寺友の会にも入会してしまいました。
その友の会からの通信で、東京でその若い僧達の話が聴ける会があると知り、昨日行って来たのです。

3人の若い僧達と進行役のベテランの僧の声明で始まった聴講会は3月の二月堂を思い起こさせてくれました。
その後は修二会の準備から終わるまでの裏側をスライドと共に話を聴きました。
修二会の間にお堂内に飾る椿の造花を実際に作らせても頂きました。
この行事は私達全ての者のさまざまな罪障を懺悔し幸福を願う為のものなのです。
それが1250年もの間、一度も途切れる事なく続いていると知り、なんと有難いことだろうと、益々修二会の魅力に取り憑かれてしまったのでした。
b0219697_13581915.jpg
お菓子付きの聴講会。このお饅頭は奈良からわざわざ持って来て下さったそうです。
椿の焼印が付ていました。

b0219697_14275683.jpg
              

[PR]
# by hisaesky | 2015-11-01 13:23 | 日記
b0219697_14252757.jpg
昨日は赤坂ACTシアターにて劇団☆新感線35周年チャンピオンまつり「五右衛門vs轟天」を観劇。
数年ごとに上演されるチャンピオンまつりだけど、私は「犬顔家の一族」しか観ていない。
前回のチャンピオンまつりは橋本じゅんさんの怪我で休演になってしまい観られなかった。007.gif
待ちに待ったチャンピオンまつり!
五右衛門シリーズの石川五右衛門(古田新太)と轟天シリーズの剣轟天(橋本じゅん)との対決。
残念ながら轟天シリーズは観ていないのでお初の剣轟天だったが、あの変態ぶりは橋本じゅんさんしかできない!003.gif
轟天の顔を毎日作るのって大変だろうなぁ。
五右衛門の敵役のマローネ・ド・アバンギャルドの高田聖子さんは今回たくさん出てきて嬉しい!!
そしてそして! 池田成志さん。
久しぶりの劇団☆新感線の出演で、大きなバッテン背負って走り回って大活躍。
いいよな~池田成志さん。大好き。016.gif低くて声量のある声で。
ばってん不知火を主役に1本芝居をやって欲しいわ~
チャンピオンまつりはパロディが満載。
中でも、有名なミュージカルのナンバーのコードは同じだけど微妙に旋律を変えた歌は秀逸。
アドリブもあちこちにあってみたいで、五右衛門が無理やり「ドレミの歌」を歌わされた役者3人が吹き出してた。
休憩を挟んで3時間20分。ただただバカバカしくて楽しくて。058.gif暑さも忘れて大笑いでした。
038.gif 038.gif 038.gif

[PR]
# by hisaesky | 2015-08-06 14:59 | 観劇日記

ついつい比較してしまう

b0219697_15341533.png
一週間前、川崎チネチッタにてシネマ歌舞伎「三人吉三」を観た。
2001年、故中村勘三郎さんがまだ勘九郎だった頃、コクーン歌舞伎で上演した「三人吉三」
昨年、その息子たちによって再演された。
舞台は観に行かなかったのが、映像化されたので。
2001年にシアターコクーンで観た「三人吉三」。
「月は朧に白魚の…」の名台詞で有名な芝居だが、通しで観ると何とも凄まじい話で。
勘三郎さん達の熱演と串田和美さんの斬新な演出に、驚きと感動が今でも忘れられない。
そして13年後、中村勘九郎、中村七之助、尾上松也の三人。
当時、十三、お登勢だった勘九郎、七之助が和尚吉三、お嬢吉三。
お坊吉三の松也さんも大健闘。(声がいいね)
勘九郎さんは、すでに40代半ばだった勘三郎さんと比較は出来ないのだけど、ついつい。

シネマ歌舞伎は舞台を撮影したものだけど、映像用に演出もされていて舞台とはまた別なものに見えて面白い。
見逃した舞台も観られるから、正に映像技術が進歩した現代ならではだわね。

[PR]
# by hisaesky | 2015-07-19 15:55 | 映画

待ってました!

b0219697_20433201.jpg

b0219697_20441762.jpg

待ちに待った花ちゃんのエリザベートを観に行った。
1996年雪組でのシシー
1998年~1999年宙組でのシシー
2006年に宝塚退団後は宝塚OGによるエリザベートガラコンサートはあったが
帝劇の東宝ミュージカルの「エリザベート」でのエリザベート役は宝塚の娘役では初めて。
帝劇でエリザベートが上演される度に花總まりさんなら良いのに~と思っていた。025.gif
でも東宝のエリザは宝塚の男役トップがずっと演じてきたから、叶わぬ夢なんて思っていたらそれが現実となった。012.gif
宙組のエリザベートから16年。年を重ねて歌にも演技にも深みが出た気がする。
少女も違和感なくさすがです。038.gif
今後、益々東宝ミュージカルには欠かせない女優になるだろう。

今日のトートは城田優。期待を裏切らないね~
歌もビジュアルも申し分なし!016.gif
ルキーニは尾上松也。声が良い。歌もなかなか。
他にも香寿たつき、未来優希 などなど
素晴らしい舞台でした。038.gif038.gif038.gif 


[PR]
# by hisaesky | 2015-07-09 20:42 | 観劇日記

七月の歌舞伎

b0219697_20562742.jpg

歌舞伎座 昼の部 観劇!001.gif
三つの演目はどれも面白かった~
「与話情浮名横櫛」は現在の海老玉コンビ。
お父上が海老蔵だった頃の与三郎は良かったな~
色気があって。
玉三郎さんは今もイイ女だね~
獅童さんの蝙蝠安ははまり役。
白い役よりこういう役が上手い。
昼の部は獅童さん全てにご出演。
三つ目の「蜘蛛絲梓弦」は猿之助さんが早変わりで蜘蛛の糸出しまくりで大奮闘。
すごく面白かった!003.gif
[PR]
# by hisaesky | 2015-07-08 20:54 | 観劇日記

今夜はサッカー観戦!

次男と川崎フロンターレvsドルトムントの親善試合観戦です!
b0219697_18261386.jpg

雨が降ってきたけどワクワク!
[PR]
# by hisaesky | 2015-07-07 18:24 | 日記

朝顔市


20代の頃清元のお稽古に通った根岸。
近くの入谷鬼子母神周辺で毎年7月に行われる朝顔市にもお稽古の帰りに寄ったものだ。
今日は実家に行く前に朝顔市で久しぶりに朝顔の鉢を買い母にプレゼント。
軽い認知症の母に毎日の水やりが出来るかしら?

朝顔を買って鶯谷駅まで歩く。
昔お稽古場だった辺りのあまりの変わりように、知らない町を歩いているような気分だった。
たった一軒清元のお弟子さんの家はそのままで、この町に通っていた事を確信させてくれた。
b0219697_14165748.jpg


[PR]
# by hisaesky | 2015-07-07 14:01 | 日記

33年ぶりの…


b0219697_23250721.jpg
 1982年9月、新宿花園神社で観た唐十郎作・演出「二都物語」
 当時は役者として出演していた金守珍が自ら率いる劇団新宿梁山泊の紫テントで
 再び花園神社で上演した。
 状況劇場の流れをくむ新宿梁山泊の公演は時々観ているけど、
 状況劇場当時の芝居の再演は何よりうれしい。
 昨年の「ジャガーの眼」も昔状況劇場で観たけど、
 当時唐十郎が演じた役を息子の大鶴義丹が初舞台で出演してこれがすごく良かった。
 滑舌は悪くないし声が良い。
 幼いころ紅テントで育ったという大鶴義丹。やっぱり蛙の子は蛙ってことか。
 今まで舞台をやらなかった事が不思議なくらいだった。
 そして今回の「二都物語」も再び大鶴義丹ご出演。
 今回の役は33年前坂元貞美が演じた役。
 大久保鷹の怪演も面白かった。
 でも、内容についてはこんなだったかな~ なんて記憶も曖昧になっていた。
 当時は、不破万作や佐野史郎、六平直政も出ていたのよね。
 33年前、赤い木馬のラストシーンに感動したことは今だに忘れないけど、
 今回もやっぱり回る木馬とあの音楽がいい。
 やっぱり唐さんの芝居はいいね。
 
 私が観に行った日には唐十郎さんが客席にいて、最後には舞台に上がっていた。
 拍手の嵐。
 来年は同じ場所で「新・二都物語」を上演するそうで。 行かねば!!
b0219697_00392473.jpg
                 テントの中に 玄界灘。


[PR]
# by hisaesky | 2015-06-27 00:48 | 観劇日記

2年ぶり

更新出来なくなって2年近く経ってしまいました。
その間に60歳の誕生日を迎え…タイトルも変更。
だからと言って私自身何も変わることなく毎日が過ぎていきます。
まぁ
二人の息子がようやく社会人になって一安心なのですが。

また、少しずつ自己満足のつぶやきをしていこうかな~

b0219697_13004463.jpg

















先月念願だった富良野へ行きました。
カウンターで自分で挽いた珈琲を飲み…
珈琲を入れてくれた男性が寺尾聡に見えて泣きそうでした。


[PR]
# by hisaesky | 2015-06-04 13:07 | 日記

やっぱり観たくて

b0219697_1394936.jpg


澁澤龍彦「犬狼都市」より
作 唐十郎
演出 蜷川幸雄

『盲導犬』

出演 宮沢りえ、古田新太、小出恵介 ほか

一度はあきらめてチケット取らなかったけど
やっぱり観たくてシアターコクーンに来ちゃいました。

うふふ…
楽しみ!
b0219697_18475588.jpg

[PR]
# by hisaesky | 2013-07-19 13:09 | 日記

良く出来てる

b0219697_173660.jpg

5月下旬に新しい歌舞伎座で柿落とし公演を観て来た。
一等席20000円のチケットなんてとてもじゃないが買えないから諦めてたら
知人が3階席のチケットを譲ってくれたのだ!

地下の木挽町広場で売っていた「KABUKU〜HEN」
ぽっくりの形をしたバームクーヘン。
可愛くて思わず購入。
ホントに良く出来てる。
お味は……
[PR]
# by hisaesky | 2013-06-13 16:22 | 日記

花 咲き誇る

今日は冬が戻ったような寒さ。
しまうつもりのダウンコートをまた着てしまった。

昨日はまずまずのお天気のなか友人たちと新宿御苑でお花見。
皆の予定を調整して4月1日にした1ヶ月前は早いかと思ったけど
早いどころかソメイヨシノは満開のピークを過ぎていた。
でもでも!! 桜吹雪のなかでもまだ花びらを保ってる木もたくさんあったし
八重桜の一葉なんかは咲き始めていたし
桜以外のユキヤナギ、レンギョウ、ツバキ、ボケ などなど
たくさんの春の花が負けじと咲き誇っていて、春を満喫した。
b0219697_18514540.jpg

b0219697_185269.jpg

b0219697_18523838.jpg

b0219697_1853214.jpg

b0219697_18532824.jpg

b0219697_18541324.jpg

b0219697_18552178.jpg

b0219697_18554311.jpg

b0219697_18561530.jpg

b0219697_18565831.jpg

b0219697_18572040.jpg

b0219697_18575095.jpg

b0219697_18581316.jpg

b0219697_18584465.jpg

b0219697_1859380.jpg

b0219697_18592335.jpg

[PR]
# by hisaesky | 2013-04-02 19:04 | 日記

息子に代わって

                  昨日の銀座のあと友人が愛宕に行くと言うので私も~と。
                  友人の息子(うちの長男の中高の同級生)は只今就職活動中。
                  早く内定がとれるように愛宕神社にお参りするのだって。
                  愛宕神社は私も30年ぶり。
                  この辺もずいぶん変わった。
b0219697_17412578.jpg

                  神社までの道は桜が満開。
                  お花見しながら神社に到着。
                  出世の階段だって。この階段が大変なんだ。
b0219697_1742789.jpg

                  息子の代わりに急な階段を上る。
b0219697_17431718.jpg

                  振り返るのがこわい!! 足がすくむ。
b0219697_174449.jpg

                  なんとか本殿に着いてお参り。
                  涙ぐましい母の思いは息子に届いてるか? たぶん無理。
b0219697_17444647.jpg

                  境内の桜もきれい。だいぶ散ってるけど。
b0219697_17453129.jpg

b0219697_17461253.jpg

                  30年の間にエレベーターが出来ていた。
                  NHKの放送博物館のためのエレベーターなのかな。
[PR]
# by hisaesky | 2013-03-28 17:51 | 日記

お練り見物は雨の中

新しい歌舞伎座の開場を祝って歌舞伎俳優たちが銀座でお練りをするから
観に行かない?って友人からのメール。
行く行く~って即答。
お練りは10時からなので8時40分頃中央通りに到着。
何とか一番前で観られそう。
その場で約1時間半ひたすら待つが思った以上に寒いし濡れるし。
10時スタートのはずが俳優さんの到着が遅れてるとか。
司会の徳光さんの延々続く無駄なおしゃべりや
区長だの松竹の社長の長いあいさつにちょっとイラッっとする。
結局30分遅れて10時半のスタート。
鳶の頭連中の木遣りを先頭に纏も。
そしてやっと俳優さん達が来た。
目の前を菊之助さんや中車さんが通って思わず名前を呼んでしまった~
約60人ていうと多そうだけど4,5人ずつ並んでるからほんの数分で終わり。
写真も少し撮れたけど、あっという間だった。
どうせなら二人ずつくらいで並んで欲しかったなぁ。
そうすればゆっくり観られたのに。
朝日新聞に載ってた「豪華絢爛 世紀のお練り」とは程遠い。

さっきTVニュースで女子アナウンサーが現場のレポートしている場面が出て
お練りの途中
「あッ! 今手前の方がこちらを向いてくれましたぁ~~」と。
中村七之助さんの顔と名前位は覚えてからレポートして欲しいわ。
b0219697_1721498.jpg

b0219697_172148100.jpg

b0219697_17223973.jpg

b0219697_172504.jpg

b0219697_17261566.jpg
b0219697_17383983.jpg
b0219697_17235198.jpg

b0219697_17265373.jpg

b0219697_17273525.jpg

b0219697_17275810.jpg

SONYビルでは「4K」という超高精細映像で撮影された
猿之助さんと勘九郎さんの襲名披露の舞台の一部の映像とインタビューを上映中。
ついでに観て来たけど、生で観ているような画像にびっくり。
すごいとは思うけど、ここまでする必要があるのかちょっと疑問。
会場内はお練り見物から流れて来た人達でいっぱいだった。
b0219697_17282153.jpg

[PR]
# by hisaesky | 2013-03-27 17:39 | 日記

とうとう60代


by hisaesky